1. ホーム
  2. スタッフ紹介
店長岡本達也

1986年9月

静岡県浜松市生まれ

2002年 ‒ 2004年

磐田南高校に進学
・ジュビロ磐田ユースに所属し、全国大会準優勝。静岡国体のメンバーとして埼玉国体優勝
・年代別の日本代表に選出され、アジア最終予選出場

2005年 ‒ 2006年

高校卒業時にトップチームであるジュビロ磐田と契約し 、プロサッカー選手になるも、2年で戦力外通告を受け退団

2007年 ‒ 2010年

順天堂大学スポーツ健康科学部に進学し、サッカー部に所属

2011年 ‒ 2012年

大学卒業後、J2の水戸ホーリーホックに入団し、再びプロサッカー選手としてのキャリアをスタート。

2013年 ‒ 2014年

ガイナーレ鳥取に移籍し、キャプテンを務める日本プロサッカー選手会の副会長も歴任2014年シーズンを持ってプロサッカー選手を引退

CORPO
への想い

小さな工夫で人生はもっともっと豊かになる

私はプロアスリートとして28歳までプレーさせてもらった中で、自分なりに知識を持ち、栄養と向き合ってきたつもりでした。ある意味、自分の中で「食事や栄養はこれで良い」と自分の中で決めつけてしまっていたように思います。当時は、「自分には必要がない」と盲目的に決めつけ、プロテインやサプリメントを使っていませんでした。
しかし、プロ選手を引退し、競技を続けながらビジネスの世界でチャレンジをはじめ、その中でより栄養を突き詰めている方々と出会い、自分が今まで知らなかった多くの情報に触れ、自分自身の栄養を改めて見直した時に、まだまだ工夫できることや考えられることがたくさんあることに気づかされました。栄養は人によっても、体調によっても、どれくらい何が必要なのか変わります。食事やサプリメントをはじめ、生活スタイルに少し工夫を加えることで、スポーツの中でのパフォーマンス、疲労感はもちろん、仕事のパフォーマンスにも大きな違いが出ることを体感しています。
運動やトレーニングだけでなく、栄養や休養などの側面からも自分自身の身体としっかりと向き合う人が増えることで、より豊かな人生を歩んでいける人が増えること、そして、その人達が周囲の人たちをより幸せにしてくれることを確信しています。
Corpoがそんなきっかけになれたら何より嬉しいです。

店長柴村直弥

1982年9月

広島県広島市生まれ

1998年 ‒ 2001年

広島皆実高校2年時に全国大会優勝。広島県選抜チームで国民体育大会3位

2001年 ‒ 2005年

中央大学商学部経営学科
・サッカー部に所属し、2年時に関東大学2部リーグ優勝及びベストイレブン受賞。
・社会科(地理、歴史、公民、商業、中学社会)の教員免許取得。

2005年 ‒ 2006年

アルビレックス新潟シンガポールでプロサッカー選手としてのキャリアスタート。

2007年

アビスパ福岡でプレー。
2008年:徳島ヴォルティスでクラブ史上初の加入初年度でのキャプテンとしてプレー。

2009年 ‒ 2010年

ガイナーレ鳥取でプレー。FM鳥取でラジオ番組のメインパーソナリティも務める。
2010年7月からは期限付き移籍で藤枝MYFCでプレー。

2011年

ラトビア1部リーグ、FKヴェンツピルスへ移籍し、ラトビアカップ優勝、そしてラト ビア1部リーグでも優勝し、日本人初のラトビア国内2冠を達成する。UEFAヨー ロッパリーグでも全試合フル出場。

2012年 ‒ 2013年

ウズベキスタンのFCパフタコール・タシケントへ移籍し、ウズベキスタンリーグ史上初めての日本人選手となり、ACL(アジアチャンピオンズリーグ)にも出場。
・JSPORTSでロシア1部リーグの試合の解説を務める。

2014年 ‒ 2015年

ポーランドのストミール・オルシティンでプレー。
・2015年8月、ポーランドU-17代表チームとウズベキスタンU-17代表チームの広島への招致に尽力。
・Yahoo史上初めて現役アスリートでのコラム執筆をスタート。

2016年

5年振りに日本へ復帰し、J1ヴァンフォーレ甲府でプレー。

2017年2月 -

Criacaoへ選手兼コーチ兼エグゼクティブマネージャーとして移籍し、株式会社 Criacao入社。

CORPO
への想い

改めて自分の身体と栄養に向き合ってもらえるキッカケになって欲しい

これまで自発的に栄養を学び、日々の食事から、栄養に対して様々なアプローチで実践してきた中で、必要な栄養素を効率的に補給することができるプロテインやサプリメントの重要性を実感し、16年間活用してきています。
日々の食事から栄養素を摂っていくことが前提としてありながらも、それだけではなかなか摂りきれない、その時々に必要な栄養素を補給する役割として、プロテインやサプリメントは重要な役割を果たしてくれていると感じます。
様々なプロテインやサプリメントをある程度継続的に試してみた中で、品質や実感値などから、より自分に合う商品を選択してきました。
人それぞれ、合う合わないもあると思います。これまで活用していた人も、活用していなかった人も、改めて自分の身体と栄養に向き合ってもらえるキッカケになってもらえれば幸いです。